小池都知事「選挙運動」に追われ運動する時間なし(日刊スポーツ)

出典元:日刊スポーツ

東京都の小池百合子知事は7日、東京体育館(渋谷区)で行われた都民体育大会・都障害者スポーツ大会の合同開会式に出席した。

【写真】ラジオ体操に参加した小池百合子都知事

 参加者といっしょにラジオ体操で身体をほぐした後、2020年東京五輪・パラリンピックで正式種目となったパラバドミントンの豊田まみ子と、「中学生以来」というバドミントンに挑戦。13年世界選手権で優勝した豊田を相手に、ラリー3本勝負に臨んだが、ポイントを得ることはできなかった。終了後、「スマッシュも決めようかなと思ったが、相手は世界チャンピオンですから…」と苦笑いしていた。

 小池氏は、都知事となった後の体力づくりについて、「特に何もしていない。できるだけ身体は動かすようにはしたいと思いますが、ほかの運動で忙しいので」と、述べた。大型連休中は、投開票まで2カ月を切った東京都議選の応援で公明党の街頭演説に参加するなど、「選挙運動」に追われた。それに加えて、「今後の対策や見直し、書類整理などに時間をあてた。自分の時間もつくることができた」という。

【どんなタイプでも解決できる】みたいに言ってるのが
ちょっと【インチキくさい】感じがするのよね

わたしが気になっているのはコレ・・・

よく公式サイトとかに出ているモニターさんって
成功したから、代表例として出演しているわけで・・・
全員が【必ず】成功するとは限らないよね。

かといって
実践者のリアルな口コミを読んでると
かなり高い効果を実感できるみたいだよね。

信じて、試してみようかな

コメントを残す