「忖度まんじゅう」バカ売れ「森友」地元に新名物だ(日刊スポーツ)

関西限定販売の新たなお土産「忖度まんじゅう」(9個入り、734円=税込み)が爆発的にヒットしている。大阪市福島区の企画会社「ヘソプロダクション」が商品化。土産店からは注文が殺到し、売り切れる店が続出している。

【写真】札束を見せる「森友学園」の籠池前理事長

 大阪・ミナミの道頓堀の土産店には30日、話題の「忖度まんじゅう」を求める客が多く訪れた。「忖度ありますか?」に店員が何度も応対した。

 辞書風のパッケージの中央には縦書きで「忖度」。言葉の横には「そんたく」と読み方も。さらに「人の心をおしはかること」という意味が書かれ、「相手の真意を-する」の例文もある。白いまんじゅう1つ1つには「忖度」の焼き印が入っている。

 ヘソプロダクションの稲本ミノル社長(41)は「得意先から忖度ってなにか商売ならへんのかな。そういう言葉をいただいた。得意先のニーズを忖度しました」。

 学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題で一躍注目を浴びた「忖度」の商品化には、シャレが最もわかる土地柄の大阪でも賛否が分かれた。最近では「忖度」に加計問題も加わった。それでも6月中旬に発売すると約1カ月で約1万箱を出荷した。

どこまで信じればいいかが難しいな・・・

やってもいないのに
レビューしてる人もいるだろうしね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

効果についてのレビューは、悪評はないみたい。

ほとんどが【怪しい】と考えてることが
前提の推測ばかり。

ただネットの商品って
詐欺が多いって聞くし
購入して、始めてみたいけど・・・

本当に悩むなー。

コメントを残す