【芸能コラム】必見!小野政次=高橋一生の魅力が光るベストエピソード5 「おんな城主 直虎」(エンタメOVO)

高橋一生演じる小野政次の壮絶な最期に、誰もが言葉を失った第33回「嫌われ政次の一生」。放送終了後、twitter上には「神回」などと称賛する言葉があふれ、追悼CDまで発売されるなど、大きな話題を集めた。  その第33回を見ていないという人には、とにかく「見て!」と言うしかないが、ここではそこ... 続きを読む

斎藤工、シンガポール観光大使に就任 共演した松田聖子は「聡明な方」(エンタメOVO)

「シンガポール 新ブランド発表会」が25日、東京都内で行われ、シンガポール観光大使に就任した俳優の斎藤工、広告ビジュアルを手掛けたシンガポール出身の写真家レスリー・キー氏が登壇した。  キー氏と長年親交がある斎藤は、大使就任について「とても光栄です」と喜びのコメントを。キー氏をはじめ、シンガ... 続きを読む

黒木啓司、金爆の“濃さ”に負けじと役づくり 山田裕貴はちゃっかり「クロロ役お願いします」(エンタメOVO)

映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』公開記念スペシャルトークイベントinアニメイトが25日、東京都内で行われ、出演者の黒木啓司、山田裕貴、稲葉友、鈴木貴之、一ノ瀬ワタルほかが出席した。  本作は「HiGH&LOW」プロジェクトの新作で、チーム「White R... 続きを読む

岡田准一、音尾琢真に恨み節 撮影で腹を蹴り続けられ「ひどい…」(エンタメOVO)

映画『関ヶ原』の初日舞台あいさつが26日、東京都内で行われ、出演者の岡田准一、有村架純、平岳大、東出昌大、伊藤歩、音尾琢真、和田正人、中越典子、役所広司、原田眞人監督が出席した。  本作は、司馬遼太郎のベストセラー小説を実写映画化したスペクタクルアクション超大作。わずか6時間で日本の未来を決... 続きを読む

【映画コラム】映画化を勇気と見るか、無謀と見るかが分かれ道『関ヶ原』(エンタメOVO)

石田三成と徳川家康を主人公に、豊臣秀吉の死から天下分け目の関ヶ原の戦いに至るまでを描く『関ヶ原』が公開された。  まず、上中下巻にわたる司馬遼太郎の原作を、いかにして2時間半にまとめたのだろうと思った。この原作は、かつて3夜連続の超大作テレビドラマとして制作され、好評を博したように、興味深い... 続きを読む

関西ジャニーズ西畑、相方にSexyZone佐藤を指名 嵐・二宮は「恐れ多過ぎて…」(エンタメOVO)

映画『関西ジャニーズJr.のお笑いスター誕生!』の公開記念舞台あいさつが28日、東京都内で行われ、出演者の西畑大吾、向井康二、室龍太、藤原丈一郎、草間リチャード敬太、正門良規、小島健、道枝駿佑、長尾謙杜、高橋恭平、浜中文一、石川勝己監督が登壇した。  本作は、関西ジャニーズJr.のメンバーが... 続きを読む

【インタビュー 】『ワンダーウーマン』乃木坂46 高山一実「今回は強い感じを心掛けました」 松村沙友理が闘う相手は三期生の大園桃子!(エンタメOVO)

1941年に誕生したDCコミック初の女性スーパーヒーローの活躍を描いた映画『ワンダーウーマン』。そのイメージソングを歌う乃木坂46の松村沙友理と高山一実が、初のアメコミ体験や本作に携われた喜び、理想の女性像やライバルについて語った。 -本作は、女性だけが暮らす孤島のプリンセスであり戦士の... 続きを読む

藤田ニコル&池田美優、意外にも流行知らず 「高校生に聞くのが一番」(エンタメOVO)

渋谷の街を発信拠点にした出演者・視聴者全員参加型のイベント「デジタル超十代 2017」が29日、東京都内で開催・配信開始し、オープニングに藤田ニコル、池田美優、大倉士門、こんどうようぢほかが出席した。  イベントは「これまでにない、リアルイベントとは違う双方向のコミュニケーション」を十代(テ... 続きを読む