乃木坂46伊藤万理華「髪をもっと気楽に切りたい」CMで大胆カット(MusicVoice)

乃木坂46伊藤万理華(21)が26日、都内で『「リクポ」PRキャラクター就任式』に出席。日本初の“検索がいらない”サロン予約アプリ「requpo」のCMで彼女の個人PV「伊藤まりかっと。」とコラボした動画を公開した。CMの中で地毛をカットするシーンも。髪を切ることが、女性にとっては特に“一大決心”の様な捉われ方をすると語る伊藤はCMについて「もっと軽い気持ちで“今切りたいから切ろう”という感じで切りました」とその真意を語った。

 CM動画は乃木坂46の17thシングル「インフルエンサー」の特典映像である「伊藤まりかっと。」を元に制作。原宿ラフォーレ前のマイナビビジョンでのCM放映、原宿・竹下通りでのCM音源放送など、原宿を中心とした都内全域で公開される。

 「伊藤まりかっと。」は2013年に発売された乃木坂46の5thシングル「君の名は希望」の特典映像に収録された、CMディレクター・福島真希監督の「まりっか’17」のスタッフが再集結して制作され、予告映像の時点からファンから注目されていた。伊藤はファンから乃木坂46の中で“個人PVの女王”とも評されており、「伊藤まりかっと。」は、乃木坂46の個人PV再生回数1位となるYouTubeで220万回以上再生されている。

 会場では完成した15秒バージョンと45秒バージョンのCMがスクリーンで公開された。アプリを使い美容院へ向かう様子や、ヘアカットの場面を映しながら伊藤が独特の振付で踊り、ポップな仕上がりになっている。自身の映るスクリーンを観て伊藤は「恥ずかしい!」と顔を赤らめた。

 株式会社リクポの代表取締役CEO木崎智之氏は「もともと、『まりっか17』のPVが大好きで、何て面白い表情だったり、動きをする人なんだと思って。それから伊藤さんの大ファンになりました。そのスタッフの方々が作った『伊東まりかっと。』を観て更なる衝撃を受けまして、しかも自分が開発しているアプリと内容もピッタリなので、オファーさせて頂きました」と経緯を説明。

 伊藤は「もともと、乃木坂のCDの特典映像として福島監督には作って頂いたので、それがこういう形でCMデビューさせてもらえて“まりかっと”が報われたなぁ、という気持ちです」とCM公開後の心境を明かした。

 CMについて伊東は「髪を切るシーンは、カツラではなく地毛を切ってるんですよ。監督と話し合って、髪を切ることって、女の子にとっては特に“一大決心”みたいな捉われ方をすると思うんですよ。もっと軽い気持ちで“今切りたいから切ろう”という感じで切りました」とその真意を語った。

 さらに、この場で実際にアプリを使用し、伊藤は美容院に予約オーダー。すぐに3人の美容師が値引きなどのサービスを掲示する反応を見せた。伊藤はその中から1人を選び実際に予約。「まりかっと。」から髪を切りに行けていなかったという伊藤は「ちょっとこれで整えられます」と笑顔。

 アプリを利用した伊藤は「仕事の合間に“今”行きたいな、と思うことが、多いので凄く便利だなと思います。アイドルは髪型こだわりますから」と感想を述べた。

 そして、伊藤は一度やってみたい髪型をイラストで紹介。伊藤は「私の脳内ではこういう髪型に挑戦したいと思っていて。オン眉(眉毛が見えるくらいの前髪)でミディアムショートくらいで、切りっぱなし? 流行っていたので一度やってみたくて。染めたこともないので、緑色が好きなので、緑に染めたい」と密かな願望を明かした。

【どんなタイプでも解決できる】みたいに言ってるのが
ちょっと【インチキくさい】感じがするのよね

わたしが気になっているのはコレ・・・

よく公式サイトとかに出ているモニターさんって
成功したから、代表例として出演しているわけで・・・
全員が【必ず】成功するとは限らないよね。

かといって
実践者のリアルな口コミを読んでると
かなり高い効果を実感できるみたいだよね。

信じて、試してみようかな

コメントを残す