安倍首相暴走“ないない尽くし”解散「仕事人内閣」質問答えず(スポニチアネックス)

政府、与党は28日召集の臨時国会で、安倍晋三首相による所信表明演説を実施せず、冒頭で首相が衆院を解散し、総選挙を「10月10日公示―同22日投開票」とする日程を固めた。審議にも応じない構え。複数の与党幹部が21日、明らかにした。

 臨時国会の召集日は通例、天皇陛下が出席する開会式と、首相の衆参両院本会議での所信表明演説が行われる。翌日以降にこれに対する各党の代表質問を両院で実施した後、予算委員会の審議に移る。今回は、所信表明、内閣との質疑はおろか、開会式さえも行わない。“ないない尽くし解散”に野党は猛烈に反発している。

 国会冒頭での解散は現憲法下では過去3回あるが、いずれも直近の国会で内閣との質疑応答は行われてきた。首相は、8月に発足した第3次改造内閣について「仕事人内閣」などと称し結果重視を強調したが、その内容を問う間もなく解散となる。

 前例なき臨時国会飛ばしには、支持率低下の引き金となった加計学園問題を巡り、野党側からの追及を避ける狙いがあるとみられる。首相は改造内閣発足時の会見で「国民の負託に応えるため、全力を尽くす」、閉会中の予算委員会でも「丁寧に説明を重ねる努力を続けたい」などと話していた。それが、追及が近づけばこれまでの神妙な態度はどこへやら。加計隠しの最終手段へ、なりふり構わず舵(かじ)を切った。

口コミとかで
いろいろな意見の書込みがあるけど
実際は【効果なし】なの?

わたしが気になっているのはコレ・・・

何でも個人差はあるから仕方ないんですけどね

ほとんど全員が【効果あり】みたいに書かれてるのが
ちょっと怪しい気もすんですけど・・・

でもちょっと期待もしてしまいますよね

やってみようか・・・悩むな~

コメントを残す