「困ったら熱海」って何?~役人が地域を活性化させる『がっちりマンデー!!』~(トレンドニュース(GYAO))

10年ほど前、織田裕二主演『県庁の星』という映画がヒットした。
県庁のキャリアである主人公が、人事交流研修でデパートに出向した。ところがそこは惨憺(さんたん)たる状況で、主人公は立て直しに奮闘するが、当初は全く相手にされず、状況はどん底に落ちる。それでも努力する内に次第に市場の実態を理解し、ついにデパートの経営を改善し、最高の形で研修を終えることになる。県庁に戻った主人公は、自らの希望で生活福祉課に異動し、自身の出世より県民の生活を重視した提案をするようになるというストーリーだ。

【無料配信】独自のアイデアとバイタリティーで町をもうけさせている「お役所ヒーロー」たち>>

当時は小説や映画の中で“お役所ヒーロー“が言われたが、今や時代は大きく変わった。
小さなお役所ながら、知恵と努力でじり貧の地域を救う市町村で働く公務員が各地に出て来ている。まさに“お役所ヒーロー“の時代なのである。

コメントを残す