カー娘に会えそだねー ふるさと納税返礼品でカーリング体験(スポニチアネックス)

平昌五輪のカーリング女子で初の銅メダルに輝いた日本代表「LS北見」の地元、北海道北見市の「ふるさと納税」の返礼品に「カーリング体験」があり注目が集まっている。ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」を運営するトラストバンク(東京)によると、同市のページアクセスが急増。23日は約360件だったが、メダルを獲った24日は約1400件、25日は10倍以上の約4800件に伸びた。

【写真】帰国会見で笑顔のLS北見のメンバー

 “カーリングの街”を標ぼうする同市は、昨年8月に返礼品のラインアップに加えた。ただ、特産品のホタテやホッケの海産物などに人気を奪われ、平昌開幕まで申し込みはゼロ。それが試合中に軽食をとる“もぐもぐタイム”やメンバーの「そだねー」などの方言が話題となって、カー娘たちが平昌で脚光を浴び始めるのに比例して申し込みが入り始めた。

 「カーリング体験」では、LS北見がホームグラウンドとしている「アドヴィックス常呂カーリングホール」(同市常呂町)で60分間プレーができる。2万円以上の寄付で、小学4年生以上の2~10人がレッスンを受ける。指導者も、五輪選手を教えたことがある日本カーリング協会公認の指導員という本格派。ストーンの持ち方、投げ方など基礎から学べる。

 この返礼品には“サプライズ”が付く可能性も。体験日時は申し込み後に調整することになるが、関係者は「LS北見の選手がホールを貸し切りで練習することはないので、運が良ければ隣のシートでプレーすることができるかも」と話す。藤沢五月(26)や吉田知那美(26)らのすぐ横でプレーして、「そだねー」を生で聞くことができるかもしれない。

どこまで信じればいいかが難しいな・・・

やってもいないのに
レビューしてる人もいるだろうしね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

効果についてのレビューは、悪評はないみたい。

ほとんどが【怪しい】と考えてることが
前提の推測ばかり。

ただネットの商品って
詐欺が多いって聞くし
購入して、始めてみたいけど・・・

本当に悩むなー。

コメントを残す