4年間も行方不明の犬が飼い主と対面 米ミシガン州で奇跡の再会(スポニチアネックス)

米オハイオ州トリド市内で保護された犬が4年ぶりに飼い主の元へと戻った。

 AP通信によれば、埋め込まれていたマイクロチップからミシガン州ランシング在住のブラドリー・ウィーフェリッチさんが飼っていたメスの「バンビ」だったことが判明。自宅から160キロも離れた場所での“再会”にウィーフェリッチさんは「やせ細っていて最初はどの犬がバンビなのかわからなかったが、鼻をぐすぐすさせながら吠えてきたのでわかりました」と感無量の面持ち。推定年齢12歳のバンビは生後7カ月ほどでウィーフェリッチさんに引き取られていた。

 バンビは一緒に飼われていた犬が死ぬと家から逃げ出し、いったん戻ったものの、次の新たなパートナーがやってくるとその半年後にまた逃走。過去に逃げた経緯があることから、ウィーフェリッチさんはバンビが誰かの元で飼われているか、あるいはもう死んでいると思っていたという。

ちょっと不安があるんだよね。

口コミで見る限りでは、
良い評判もあるし
さっそく試したいけど・・・どうなんだろうね?

わたしが気になっているのはコレ・・・

実践者の口コミや評判って
何か安心感があって、
基本的に効果については肯定する声が多かったです。

あまり良い口コミばかりだと
胡散臭いけど・・・やってみようかな

コメントを残す