アン・シネだ!セクシークイーンだ!男性ファン走る(日刊スポーツ)

出典元:日刊スポーツ 女子ゴルフツアー「ワールド・サロンパス杯」最終日は7日、茨城GC西Cで行われ、韓国の「セクシークイーン」アン・シネ(26)は、ギャラリーを魅了した4日間を終えた。ホールアウト後、「10番ホールでサイン会を行う」と主催者から発表されると、18番前の選手退場口にいたファ... 続きを読む

受け入れ、コントロールしよう/鎌田實の健康連載(日刊スポーツ)

出典元:日刊スポーツ <鎌田實の健康で幸せに生きるための技術(29)>  「遊行を生きる」(清流出版)の中で、自分を変える124の言葉を書いた。「いい言葉はいい人生を作る」と思っている。  例えば、糖尿病の人はどうすれば食事療法を守り、血糖値のコントロールをすることができるだろうか。... 続きを読む

安倍首相、民進党議員の「ずぶずぶの関係」に不快感(日刊スポーツ)

出典元:日刊スポーツ 「『ずぶずぶの関係』とか、そんな品の悪い言葉を使うのはやめた方がいい。それが、民進党の支持率に出ている」。【写真】「安倍晋三」と書かれた文字がうっすらとと見える受領証 安倍晋三首相は8日、衆院予算委員会集中審議で、学校法人「森友学園」問題に絡み、一時名誉校長に就任し... 続きを読む

静岡県知事選でメダリスト溝口氏を自民支部が推薦(日刊スポーツ)

出典元:日刊スポーツ 任期満了に伴う静岡県知事選(6月25日投開票)に出馬する92年バルセロナ五輪柔道女子52キロ級銀メダリストの溝口紀子氏(45)を、自民党静岡市支部が推薦することを決めた。8日、市内で総務会を開き、決議した。【写真】新国立競技場を巡る意見交換を行った溝口紀子氏 自民の... 続きを読む

都政にベンチ温める人いらない!小池百合子知事訴え(日刊スポーツ)

出典元:日刊スポーツ 東京都の小池百合子知事は8日、地元の東京・池袋で行われた、自身が特別顧問を務める「都民ファーストの会」豊島区議団の会合に出席した。「私は(都議会に)イエスマンがほしいのではない。本気で覚悟を決めている仲間と新しい都政をつくりたい」と述べ、7月の都議選に向け、「都民―... 続きを読む

小池都知事、マクロン氏激励「国民ファーストで」(日刊スポーツ)

出典元:日刊スポーツ 東京都の小池百合子知事は8日、フランス大統領選で当選したマクロン氏が、既成政党出身でないことに関し「これからは、『国民ファースト』でいけばいい。先輩づらしてアドバイスしたい」と述べ、自身が掲げる「都民ファースト」を引き合いに激励した。【写真】小池百合子都知事 地元・... 続きを読む

安倍首相GW明け国会で言いたい放題 党内でも波紋(日刊スポーツ)

出典元:日刊スポーツ 安倍晋三首相は8日の衆院予算委員会で、憲法を改正して20年の施行を目指す意向を表明した真意を問われ、「自民党総裁として考えを公にした。政党間の議論を活性化するためだ」と述べた。しかし、「予算委員会では、内閣総理大臣としての答弁に限定している」として、具体的な説明は一切しな... 続きを読む

蓮舫、安倍首相批判「立場を使い分け、二枚舌だ!」(日刊スポーツ)

出典元:日刊スポーツ 「総理・総裁は同人格だ。立場を使い分けるのは、あまりにも二枚舌だ!」  安倍晋三首相と民進党の蓮舫代表が9日、参院予算委員会の集中審議で対決した。蓮舫氏は、8日の衆院予算委員会で憲法改正に対する持論の真意を問われ、自民党総裁としての意見だとして答弁を避けた首相を、... 続きを読む

金田法相つたない答弁連発 委員会室は失笑も…(日刊スポーツ)

出典元:日刊スポーツ 安倍政権が重視する「共謀罪」の要素を盛り込んだ組織的犯罪処罰法改正案の担当大臣ながら、稚拙な答弁で国会を混乱させている金田勝年法相が、9日の参院予算委員会でも、つたない答弁を連発した。  質問を理解できず、再質問を要請したものの応じてもらえず、「時間がない」との理由でそ... 続きを読む